食育教室

今のあなたのお体は、今までご自身が食べてこられた物で作られています。

毎日生きていく中で何を食べるかの選択の連続です。
例えば小腹がすいた時にあなたなら何を食べますか?

1. チョコレートバーやクッキーなどの甘いもの
2. おにぎりや菓子パン
3. ゆで卵やチーズやヨーグルトなどのたんぱく質

おススメは「3」のたんぱく質が豊富な食べ物です。

お腹がすいた時に甘いものや炭水化物をいきなり食べると、血糖値が急激に上がり、それを下げるために膵臓からインスリンが分泌されます。

それが繰り返されると膵臓が疲弊してホルモンバランスも乱れ血糖値の乱高下が起こります。

それが体調不良や情緒不安定の原因にも繋がります。

ですから空腹にいきなり糖質を入れるよりも、たんぱく質をしっかり入れてあげた方が体にも優しく情緒も安定します。

など、毎日のちょっとした選択の積み重ねが未来の健康を作ります。

スーパーでお買い物中に思い出していただくと良い最新の栄養学をみんなで一緒にお勉強しませんか?

開催日などは随時ブログにアップしてまいります。

食育教室